通所介護において医療機関との連携は必須

こんにちは、金児です。

先日、牧整形外科病院よりPTの濱田主任がリハビリンクデイサービスに来所下さいました。

  • 牧整形外科病院に関しては詳細はこちら
  • 濱田先生のプロフィール、ご活躍はこちら

リハビリンクで濱田先生と。もつ鍋ぶりです笑

濱田先生とは以前、私が訪問リハに従事している時に伺った某施設で出会い、その時から気にかけていただいております。

1理学療法士としては雲の上の存在で、非常に尊敬する先生です。

そんな先生と分野は違えど、地域を共に支えることができることを誇りに思います。

濱田先生ありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

地域で運営する通所介護

通所介護は介護保険施設であり、地域密着通所介護に関しては医師・看護師の配置が必須ではありません。

そのため、医療的な処置を行うことはできませんし、緊急な対応が必要な場面が来た場合、地域の医療機関を頼ることになります。

利用者様に安全・安心して利用していただくためには、日ごろから地域の医療機関との連携が欠かせません。

リハビリンクのもっとうでもあります、適材適所の意識が大切だと思います。

様々な機関と連携を取り合い、最適なサービスの提供を心がけていきたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA