”デイサービスを盛り上げる秘密の部屋”開設!

Pocket

こんにちは、代表の金児です。

最近はいろいろな会社さんとやりとりする機会が増えまして、見たことのない景色を見せていただいており刺激的です。

今日はそんな中で立ち上げた、open chatの案内の話をさせてください。

LINEから一通のメールが届く

一瞬目を疑ったが、確実にLINEの原田さんからのメッセージだ。

内容的にはopen chatという新たなサービスのモニターをやりませんかというもの。

個人的にはline公式、グループlineに少し不満があったのでそれをカバーしてくれそうな内容だったので非常に興味を持った。

既存のサービスをカバーできるサービスになるか?!

先ほど述べた不満について少し細かく言及したい。

LINE公式の足りない部分

・一方的なコミュニケーションになりやすい

→主から送りっぱなしになって反応が取りづらく、受け取った側も返信がしにくい面がある。

・他者とのコミュニケーションが見えず投稿しにくい

→他の人がどんなことを感じたか、第三者の目が入らないため、コミュニケーションを止めてしまう可能性が高い。(実際の返信率も低め)

・参加者が不明確で少数派に感じる(メリットにもなるかもしれないが、同じ物を他の人がどう感じたかがわからない)

グループラインの足りない部分

友達の友達のようなつながりがないと入れない

→より多くの意見を求めたいときにむずかしい。

参加者の管理が難しく、荒らしに対応しづらい

→管理が難しい。今もただあるだけのグループ多数笑。

このあたりが挙げられる。

open chatは

  • 誰でも参加可能
  • 入室時に審査を挟むことができる
  • 管理者に権限を持たすことができる

このあたりの機能が既存のサービスになく、カバーしてくれそうで興味を持った。

なぜデイサービスの秘密の部屋?

一年間デイサービスを経営してきて、なかなか外部に聞くことが出来なかったという経験から、誰かの役に立てばというのが一番の作成の意図。
 
 
他社の意見や苦労というのは実はとっても参考になる。
 
 

加えていろんなアプリが存在してて、正直slackやchatworkに疲れていてほとんど使わなくなったのも影響してるかも。

 

色々便利になると逆にシンプルなものを使いたくなる。

 

結局twitterとLINEが圧倒的に仕事に直結しているのも事実。

 

 

 

実際のやりとりの様子

 

昨日からtwitterとFBで募集を開始したところ、複数名の方が声を挙げてくださり、無事にスタートを切ることができた!

 

あんな人やこんな人も入ってくださり、実際に動きを見ているだけですごい勉強になります。

 

すでにかなり活発なコミュニケーションをとることが出来ている。

非常に面白そうな反応が出てきており、今後どのように発展するのか楽しみ。

 

さてこのブログを読んでくださっている方で、

「入ってみたいな!」

と思った方は下記を参考に申請してみてください^^

OpenChatの利用方法

(1)LINEを最新バージョンにアップデート

(2)OpenChatスタートページを開き、[OpenChatをはじめる]ボタンを押す スタートページ: (link: https://w.line.me/openchatactivate/) w.line.me/openchatactiva…

(3)ボタンが緑色になったら、LINEアプリを一度終了し再起動

(4)下記招待URLよりトークルームに参加

https://line.me/ti/g2/58rMsarfI0C0Zv4hZw-D-w
 
 

終わりに

「オンラインサロンの早さにはついていけない。。。」
「いろんな部屋があるとどこで聞いていいかわからない。。。」
 
そんな人にぜひ入って情報を集めてほしいなと思います。
 
ではまた!
 
P.S
いま入ってもらうと、先日私が勉強会で使用した個別機能訓練加算算定の注意点をまとめた資料をプレゼントしてます!良ければどうぞ^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA